小林麻央の英訳ブログの収入はいくら?アクセス数と海外の評判や反応

投稿日:

小林麻央の英訳ブログの収入はいくら?アクセス数と海外の評判や反応

小林麻央さん英訳ブログの収入とアクセス数。

海外からはどんな評判と反応?

 

市川海老蔵さんの心情を支える、闘病生活中だった麻央さんの感情を綴るブログ。

日本だけではなく、世界中からの注目を集めることになりますね。

これが英語での翻訳によって、どのような姿に生まれ変わるのでしょうか。

スポンサーリンク

英訳で初めてブログを更新

Being myself

“Don’t hide behind cancer.”
I want to be a woman who lives my life colorfully.
I want to be a noble and strong mother to my children.

なりたい自分になる

”癌の陰に隠れないで”
私は
力強く人生を歩んだ女性でありたいから
子供たちにとって強い母でありたいから

引用:KOKORO.小林麻央のオフィシャルブログ by Ameba

2017年6月30日更新

 

これは麻央さんが日々綴ってきたブログの内容を、英語に翻訳して更新した文章

新しい英訳サイトができるまでは

麻央さんが直接投稿していたブログ『KOKORO.』で更新。

これが最初の記事となりました。

 

小林麻央さんの英訳ブログのアクセス数は?

麻央さんが更新していたブログ『KOKORO.』は

1日で推定3,000万PV以上があったと言われています。

 

上記で紹介した記事は

更新してから約5時間で50,000件のいいね!

その後も1時間ごとに約10,000件ほど増えていました。

 

これらのほとんどは

今までブログを見続けてきた日本人からの閲覧数です。

 

しかしすごく当たり前のことですが

世界人口は約70億人、そのうち日本人は1.3億人

海外対応の英語版サイトは

日本のアクセス市場とは比になりません。

 

1日約3,000万PVだったものが

3~5倍の約9,000万~1億5,000万PVになると思われます。

 

注意

アクセス数の換算は、人口などで全てが決まるわけでなく

麻央さん自身・癌への関心度も左右すると考えられます。

 

この英訳ブログは

麻央さんを応援していたファン

同じように病気を抱えている方・ご家族

親から麻央さんの存在を教わった子どもたち

さまざまな心境を持つ世界各国の方が、サイトのページを開きます

 

それが何十年先にも残ると思うと、更に影響力の大きさを実感しそうですね。

 

英訳ブログへの反応と乳がんへの関心度

『市川海老蔵さんが、ガンと戦うたくさんの方・世界中の人たちに、麻央さんのブログを伝えてくれて嬉しい』

 早速海外の方からも関心が寄せられ、ブログの英訳化に賛同しています。

否定的な評判はなく、非常に好意的な目線の反応が目立ちました。

40歳以降の日本人女性は、2年に一度『マンモグラフィ検診』を受けるように推奨されている。引用:https://www.karada-aging.jp/column/mammography/

米国では年間4万人が乳癌で死去。70%の女性が『マンモグラフィ検診』を受けている。
引用:http://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/all/gakkai/sp/jbcs2010/201007/515858.html

乳がんの発症は、海外から見ても決して少ない事例ではありません。

世界中で『マンモグラフィ検診』が推奨され

癌のリスクが高くなる世代は、実際に受診人口も多いそうです。

 

乳がんは日本人だけの特別な病気ではないと

更に考えさせられる現状です。

 

小林麻央さんの英訳ブログの収入は?

今までのブログ『KOKORO.』は、3,000万PVと推測した場合

Amebaブログでの広告収入が、1日で約100万円ほどだと言われています。

 

英訳ブログの運営形態にもよりますが、これから同様の広告収入があった場合

約9,000万~1億5,000万PVになったとすると

1日で約300~500万円の収入になるのではと。

 

これが続いていくと思うと・・

正直莫大な金額すぎて、あまりピンときません。

現実的にあり得ない額なのではと、思えてきてしまいました。

※小林麻央さん英訳ブログのアクセス数・収入金額は推定

 

小林麻央の英訳ブログで海外商法?闘病内容は誰が英語に翻訳するの?

小林麻央の書籍化ブログ本はいつ発売?英訳はドラマ化と映画化の前兆か

まとめ

海外からのアクセスが多く見込まれる英訳ブログ。

麻央さんの心からの気持ちが、少しでも世界の支え・手助けになって欲しいですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-雑学

Copyright© 旅行×旅りょこうたび│ディズニーとエンタメの新しい世界 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.