渡辺麻友まゆゆがAKB48卒業で今後は声優?現在も女優ヒット作なし?

投稿日:

渡辺麻友まゆゆがAKB48卒業で今後は声優?現在も女優ヒット作なし?

まゆゆこと渡辺麻友がAKB48を卒業。

AKBは真面目な子が損をする
そんな深い言葉を残すまゆゆは
王道の人気アイドル。

 

今後は女優ではなく声優?
現在もヒット作がない?

卒業後に何をするのかなど
活動をまとめていきたいと思います。

スポンサーリンク

渡辺麻友がAKB48を卒業

https://twitter.com/karaage_mayu/status/876058153732907010

AKB48でやり残したことはありません。

これからは外の世界に出て
また一から新たな挑戦がしたいなと。

また一から出直すつもりで
外の世界に飛び出そうという
決意をさせていただきました。

『第9回AKB総選挙』で第2位。

これまで5位以下を取った事がない
『神7(セブン)』の人気メンバーです。

 

卒業コンサートは2017年10月31日に
渡辺麻友の地元でもある
さいたまスーパーアリーナで開催。

その後も、握手会には参加するので
2017年中はAKB48としての活動が
継続されるとのこと。

 

卒業発表のコメントでは
"一から"と"外の世界"という言葉を
繰り返していますね。

初心に戻る気持ちと、AKB48では
挑戦できなかった活動が
必要だと思ったのでしょう。

 

AKB48は真面目な子が損をする

“ぶっちゃけキャラ”のアイドルが
もてはやされる風潮のなか…

このまゆゆの言葉は、納得せざるをえない
部分もある、深いメッセージ。

 

AKB48はスキャンダルが多いし

真面目な人が少ない環境だと
特に損をする

私もこんなことを考えてしまいました。

 

適当に手を抜くというか
要領よくやっている人を見ると
ちょっと嫌になったり。笑

残念なことに、真面目な子ほど
悪いことをやらかすと信頼を失う。

こんなことをするような子だと
思ってなかったって…
勝手な偏見を言われるし。笑

 

けど、スキャンダルを味方にした
指原莉乃がド真面目なキャラだったら?

まゆゆがスキャンダルを
売りにするようなメンバーだったら?

今より成功できていないのかなと。

本来のキャラと、努力をする方向性が
違いすぎて共倒れ。

 

それぞれ今までの志がなければ
総選挙での偉業は保たれていないし…

まゆゆは『真面目キャラ』だからこそ
昔から応援し続けたファンが多いのかなと。

本人は納得していないかもしれないが
この努力は、まゆゆにとって最善だったと
考えてしまいます。

 

そんな目立ったスキャンダルもない
優等生キャラの正統派アイドル。

まゆゆが卒業となると
今後の活動はどうなるのでしょうか?

 

卒業後の活動は声優?

演技や芝居を本気でしたい。

卒業の理由として、このような
コメントを残した渡辺麻友。

演技や芝居となると
今後は女優業を続けるのが有力。

経験を積み、活動の幅を広げるためにも
舞台や声優のお仕事は積極的に
受けると思います。

 

正直なところ、川栄李奈を見て
『人はどこで芽が出るが分からない』
納得した方も多いはず。笑

彼女は舞台で評価されていますが
まゆゆはドラマに出るような
女優ではなく声優向きなのかな?と。

演技の良し悪しではなく、ドラマだと
まゆゆのイメージが抜けきれない部分が
あるように思うからです。

 

なので、彼女の素に近いような役以外は
可愛らしい声を生かす声優の方が
より個性を引き出せる気がします。

『発声が良い』という意見もあるので
舞台を楽しみにするファンも多いのでは?

 

https://twitter.com/hinahinapoyo/status/865885297141096448

今はAKBの中にいるけど
AKBの肩書がなくなったら何も残らない。

凄い不安です。

AKBとしてやり残したことはないけど
AKBの肩書きがないと何も残らない。

まゆゆの発言をつなぎ合わせると
こんな言葉になりました。

矛盾しているようだけど
とても率直な思いですよね。

 

AKBという大きい看板を失うと
周りは同じ目で見てくれなくなる。

芸能人に限る悩みではないものの
厳しい現実を見ると複雑だなと。

 

現在もヒット作がない?

https://twitter.com/sayonaraenari/status/881548381885091840

自分自身は結構、考えというか
そういう不安を抱えています。

わりとネガティブというか
危機感というか
いい緊張感はずっと持っていたい。

弱い面を見せたくないタイプかと思いきや
ネガティブだと言い切るまゆゆ。

過去の経歴は、2015年放送の
ドラマ『戦う!書店ガール』で
稲森いずみとW主演。

主題歌も担当するも、視聴率の低迷で
9話で打ち切りに。

2017年に、えなりかずきと出演した
ドラマ『サヨナラ、えなりくん』も
第7話の平均視聴率が1・4%

 

こんな経験をしたこともあり
女優をやりたい反面
常に何かで不安を抱く姿が
思い浮かんでしまいます。

しかしそんな状況だからこそ
仕事を選ぶようなことは
極力避けるはずだと。

持ち前の真面目な性格が、より良く
評価されるチャンスですよね。

アイドルのイメージをぶち壊したい
と明言しているものの
今まで積み上げてきた信頼
アニメ好きキャラの定着は
このまま生かして欲しいなと。

トップ画像出典:gossip1.net

 

まとめ

AKB48メンバーとの比較もあるなか
これからは、もっとライバルの多い
世界での競争になるんですね。

今後も注目が止まらず
続々と忙しくなりそうです。

 

ちなみに小嶋陽菜が卒業する際は
いつも泣かないメンバーが
泣いてくれたと言っていましたね。

そのうちの一人でもあり
『普段絶対泣かない子』だと
言われている渡辺麻友。

今後もアイドルを卒業する女性として
さまざまな素顔を見せながら
活躍して欲しいです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-雑学

Copyright© 旅行×旅りょこうたび│ディズニーとエンタメの新しい世界 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.