宮沢氷魚は韓国人のハーフ?父親に似てそっくりだけど目の色は?

更新日:

宮沢氷魚は韓国人のハーフ?父親に似てそっくりだけど目の色は?

「THE BOOM」の元ボーカル
宮沢和史さんの
長男・宮沢氷魚(みやざわひお)さん。

ドラマ『コウノドリ2』で
俳優デビューが決定しましたね。

 

早速ネットでも話題になりましたが
実は韓国人のハーフ?
父親に似てそっくりだけど
目の色が気になるという意見が。

今回はその詳細を
ご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

宮沢氷魚は韓国人のハーフ?

宮沢氷魚さんは
宮沢和史さんと
光岡ディオンさん夫妻の長男。

お二人は1994年に結婚し
同年に氷魚さんが誕生しています。

 

上の写真は雑誌
madameFIGARO(フィガロジャポン)
からのものですが
普段はモデルとして活躍。

この画像から分かるように
韓国人?もしくはハーフ?と
思う方も多いのではないでしょうか。

 

実は母であるディオンさんは
アメリカと日本とのハーフ。

氷魚さんはクオーターです。

 

氷魚(ひお)というかなり珍しい
お名前ですが
父親の和史さんが釣り好きで
鮎の雑魚である『氷魚』が
由来だったようです。

私も読み方が全く分からず
相当なこだわりがあったのかなと
思ってしまいました。

 

現在、氷魚さんは
『レプロエンタテインメント』に所属し
メンズノンノのモデルをしています。

先輩である坂口健太郎さんも
『コウノドリ2』に出演するので
ルックスレベルがすごい。笑

今回の氷魚さんの抜擢は
俳優としての知名度を
一気に高める作品になりそうです。

出演が決まった際
父親の和史さんにアドバイスを
もらったそうですが
今後の取材などで、エピソードが
分かると面白いですよね!

 

そして
「父親に似ていてそっくり」
「目の色が綺麗!」と
感じた方が多いようなので
次はその情報を見ていきましょう。

 

父親に似てそっくりだけど目の色は?

氷魚さんは
1991年4月24日生まれの23歳。

アメリカのサンフランシスコ生まれで
育ちは東京だということが
分かっています。

 

もともと髪の毛の色が明るく
地毛なのに、染めていると
言われたこともあったとか。

クオーターならではの
エピソードという感じはしますが
顔は父親の和史さんにそっくり。

目元や凛々しい眉毛に
つい目がいってしまうw

目の色は少しブラウン色で
カラコンを入れているように綺麗!

 

現在、氷魚さんはモデルを中心に
活躍していますが、最近では
『セシルのもくろみ
スピンオフセシルボーイズ』に出演。

英語もペラペラで
『大人の基礎英語』の番組も担当
されています。

 

音楽家の親を持つ氷魚さんなので
歌の活動もする?と
注目もされているようです。

まだまだ様々な才能が
隠されていそうなので
徐々にオープンになれば良いなと
思ってしまいますね。

 

まとめ

ドラマ『コウノドリ2』に出演で
俳優デビューをする宮沢氷魚さん。

韓国人のハーフ?と言われた
噂に信憑性はなく
アメリカ系のクオーターでしたね。

父親と表情がそっくりですが
髪の毛や目の色は母親に似たようで
お二人の要素が綺麗に重なったイメージ。

今後、親子対談などがあるかもしれないので
また新たなエピソードを聞いてみたいですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-エンタメ
-

Copyright© 旅行×旅りょこうたび│ディズニーとエンタメの新しい世界 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.