ディズニーのワンスはなぜ終了?その裏に隠された密かな計画とは?

投稿日:

ディズニーのワンスはなぜ終了?その裏に隠された密かな計画とは?

東京ディズニーランドのプロジェクションマッピングショー「ワンス・アポン・ア・タイム」が終了!人気のナイトショーをなぜ無くす?終了の真相と裏に隠された計画を暴いてみた。

次の新しいショーはいつから?期間や内容は決まっている?

最新情報とともに、今後の計画を見ていきましょう!

 

スポンサーリンク

ワンスの早すぎる終了に残念がるファンたち

公演終了という事態に、ショックを隠しきれない人が急増!!

Twitterのつぶやきには「ワンス 終了」の文字が途切れずに投稿されています。3年半続いたこの「ワンス・アポン・ア・タイム」は、ディズニーランドの看板ショーでしたからね・・

最近は「テーブル・イズ・ウェイティング」が終了したと思いきや、新キャラのステラ・ルーが登場。ディズニーにとっても、2017年は既に大きな変革の年になっていますね。

 

そんな「ワンス・アポン・ア・タイム」の動画はこちら!

 

「子どもの頃に体験したキラキラした感情」を思い出すようなストーリー。

何度見ても新鮮な気持ちに浸ってしまいます(^^)

 

「ワンス・アポン・ア・タイム」はいつまで?

最終日は2017年11月6日(月)までと正式に発表されています。

終了と聞くと混雑に変化が出てきそうですが、今しかできないことは体験しておきたいものですね!

しかし見られる期間はまだまだあるので、見納めをしたい方はワクワクするあの気持ちをたっぷり味わってきてくださいね(^^)

 

それよりも次のショーが気になって眠れない

ワンスの終了は分かったから、次のショーが何になんのさっ!?

皆さんもそう思ってますよね?笑

なので最新情報とともに、今後の計画や予想を考えてみたいと思います(^^)

 

 

そもそもなぜワンスは終了?その裏に隠された密かな計画とは?

公演終了の理由と今度の計画

新アトラクションだけでは許されない!ゲストからの期待!

ニューファンタジーランド・ニモ&フレンズ・シーライダー・ソアリンなど、次々と新エリア・アトラクションの計画が発表されています。その建設に向けて、莫大な資金がかかるという事実。

ゲストを飽きさせないためにも、ショーやイベントの変革は不可欠。アトラクションも良いけど、ショーに力を入れずしてゲストの満足度は高まりません!

 

35thで「新プロジェクションマッピングショー」を公演

2018年で35周年を迎えるディズニーランド!プロジェクションマッピングの技術はあるのだから、それを応用しての新しいショーやって欲しいものです。

今の時期に終了ということは来年の変革に向けて、着々と準備を進めている兆候ですね。

 

今後のナイトショーはどうなる?

ディズニーのワンスはなぜ終了?その裏に隠された密かな計画とは?

「ディズニー・ギフト・オブ・クリスマス」が公演予定

実施期間:2017年11月8日(水)~2017年12月25日(月)

2017年11月6日にワンスが終了となり、クリスマス限定のナイトショーが行われます。

テーマは「ディズニーの仲間たちによるクリスマスの贈り物」

プロジェクションマッピングによる所要時間15分間の公演

 

このようにテーマを変えた雰囲気になると期待できますね。ワンスの終了で失うものもあるでしょうが、さまざまな変り種があった方がゲストも一喜一憂できるものです!!

この写真にはミッキーやミニーなど主要キャラクターの姿が!

ディズニーのオーソドックスなストーリー?と思わせる雰囲気を感じますね!。

 

今後はこんな新イベントも始まります!

 

まとめ

ワンスの終了は「新プロジェクションマッピングショー」が始まる35周年に向けての兆候という可能性がある。

2017年の冬は「ディズニー・ギフト・オブ・クリスマス」でディズニーランドを楽しめる!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-ディズニー, 東京ディズニーランド
-

Copyright© 旅行×旅りょこうたび│ディズニーとエンタメの新しい世界 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.