ステラルーの持ち歩き方は?長い耳を乱暴に扱う子どもが続出か

更新日:

ステラルーの持ち歩き方は?長い耳を乱暴に扱う子どもが続出か

ダッフィーの仲間となったステラ・ルー!見ての通り今回はうさぎの新キャラクターです。

しかし耳の長さについて言及をする人が急増!持ちやすいのを良いことに、ステラ・ルーの耳を縛るように掴む人が増えるとの声が止まりません!ぬいぐるみたち本人も、身の危険を感じる乱暴な扱いに震えているかも?笑

 

スポンサーリンク

本来のぬいぐるみの持ち方

ディズニーのキャラクターには、たくさんのぬいぐるみがありますね。

特にダッフィーは、パーク内で持ち歩く光景がとにかく目立つ!子どもだけでなく大人のファンもかなり多い。

持ち方に正解があるのかは難しいところですが、まずは一般的なパターンを紹介します!

 

ダッフィーはどう持つ?

ステラルーの持ち歩き方は?長い耳を乱暴に扱う子どもが続出か

このように周りに顔を見せて歩く方が多いです。子どもは向きを気にせず持っているだけですが、せっかくなら大事に扱っていきたい!

コスチュームを着せているなら、なおさらキレイに見せたいですよね!

 

ステラ・ルーの正しいと思われる持ち方

ダッフィーと同様、後ろから抱えてだっこするのが良いかと思います。

体の半分は耳と言われるほど、頭から長く伸びている。バランスは難しいものの、耳を折り曲げて角度をつける見せ方もかわいい!

一番魅力を引き出せるビジュアル見つけ、ぜひパーク内をお散歩させてあげましょう。

 

気を抜くとこうなる

 

まるでクレヨンしんちゃんに出てくる、ネネちゃんが持っている殴られうさぎのよう!

 

パーク内でこんな持ち方をしたらどうなんでしょう・・笑

子どもは耳を持って必ず振り回します。ぬいぐるみの洗礼とも言われる扱い。こんな光景を見る日が近いと思うと、複雑な気持ちである反面笑ってしまいそうです!

夢の国には残酷すぎるので、大人のファンたちも気を抜かないようにしてくださいw

あと家での扱いをネネちゃん化させるかは個人の自由。持ち主に強く口は出せないので、用途に適した使用をおすすめします。笑

 

雑に扱った最終的な姿

雑に扱うハードユーザーになると、このような耳の破損が予想されます。

もはや何の動物なのかも分からない始末。このうさぎの象徴を奪わないよう力加減には注意です。

きっと丁寧に扱うほど、ルックスも期待に応えてくれるはず!笑

 

耳の長さはメリットもある

耳の長さを否定するような言い方をしてしまいましたが、全てがデメリットなわけではありません。

というのも、落としそうな時はキャッチがしやすい!

雨の日に地面に落としてしまうより、少しでも救うチャンスはあった方が良いと思いませんか?もういっそのことポジティブに考えましょう!笑

周りの人から「あのうさぎかわいそう・・」と思われない扱いをしなければ全てオッケーです!

 

おすすめの記事

 

まとめ

ステラ・ルーは耳の長さを良いことに、残酷な扱いを受ける可能性が高い

雨の日に地面へ落とすよりかは、反射的に耳を掴んで被害を防ぐ方がマシ

ネネちゃんの「殴られうさぎ」にするかは個人の自由

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-ディズニー, 東京ディズニーシー

Copyright© 旅行×旅りょこうたび│ディズニーとエンタメの新しい世界 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.