ドナルドトランプとディズニー映画の関係!選挙から分かるアメリカと日本の違い

更新日:

ドナルドトランプとディズニー映画の関係!選挙から分かるアメリカと日本の違い

ディズニー映画はドナルド・トランプや大統領選挙と意外な関係があるよう。

あのアラジンがアメリカへ入国禁止?
ズートピアは選挙への呼びかけだった?

そしてトランプ大統領はあの「ピクサー映画」がお気に入り!

 

大富豪ドナルド・トランプがアメリカ大統領に就任し、日本への影響も心配されていますね。
アメリカ国民はツイッターを通して戦争への批判を強調。評論家や著名人がトランプさんの皮肉を言うことでも話題になり、連日ニュースで報道されています!

 

スポンサーリンク

国が違えば代表を選定するポイントも異なる

ドナルドトランプとディズニー映画の関係!選挙から分かるアメリカと日本の違い

アメリカは大統領選後、トランプさんへの賛否両論が飛びかっていますね。
まずはこの現状を見て思ったことがあります!

 

アメリカは変革や大胆さを好む

 

アメリカ人は感情が豊かな分、政治家の大胆さに魅力を感じているよう。
国民も政治への関心が高いため、どんどんSNSで自分の考えを発信。意見を見てみると、強いリーダーシップや存在感を重視していると思われます。

労働や生活保障の優遇など、国民は常に変化へのこだわりを持っているようです。

 

日本は安定性や現状維持を重視

ぺんぎん
そういえば日本って「この人なら何かを変えてくれそう!」と思って選ばない気がする・・
くまさん
正直そうかもね。どちらかというと、無難な人を好むから!「

 

日本では様々なタイプの政治家がいるなか、「問題を起こさなそうな人」が結果的に支持されます。

みなさんは「総理は誰がやっても同じ」という考えになったことがありませんか?

次々と明るみになる議員の金銭問題・止まない失言→ネットですぐに炎上。それならば総理や議員も、最初から無難な人を支持したい。

 

変革や政策への期待より、何も批判されるようなことがなければ良い。そのまま職を全うして欲しいと感じる人も少なくありません。
私も正直なところ、そう思っています(^^:)

 

しかも日本では、誰を支持するかなどの意見はSNSであまり発信しない。もともと興味が薄いのもありますが、誰がやっても変わらないという諦めが影響しているのかもしれません。

なのでトランプさんのあんな発言を聞いたら・・

そりゃあ、ヒラリー・クリントンさんの当選を願いますよね(^^:)

 

関連記事

 

特定国からのアメリカ入国を禁止

イランなど7カ国の市民をアメリカへ入国禁止するとの意向。しかしこれは徹底された完全な禁止ではなく入国には審査や制限ができるという意味だとも言われていました。

 

しかしトランプ大統領本人は、入国を完全に禁止したい様子。裁判所で戦い続ける意向を示しています。

人種差別だともとれるこの発言。この日から一斉に入国禁止!なんて打ち出してしまったら・・該当する人がその制定日以前に、アメリカへ押し寄せてくるかもしれません。まだこの日だったら文句ないでしょ?となるのは目に見えている。

 

入国をしてしまえば、簡単に追い出すなんてことはできません。一人ひとり選定する時間や労力を、本当にかけ続けるの?と考えてしまいます。

 

あとサウジアラビアとUAEを禁止にしないあたりがいやらしい。石油資源と自分のゴルフコースがあるからか?なんて思ったり(^^:)

 

 

アラジンが入国禁止!?

ドナルドトランプとディズニー映画の関係!選挙から分かるアメリカと日本の違い

 

ぺんぎん
アラジンはイランがモデルだから入国ができない!って少し前に話題になってたよね
くまさん
まさかとは思うけど、ほぼありえない話しだと思って良さそうだね!

 

この人は良い・悪いの判断基準をどの程度作るのかが問題!きっと異論する人が後を絶たなります。

しかしアラジンは宗教・文化がバラバラな物語。異国が入り混じっているので、どこの国とも言えないという意見も。イランだと正式にはうたっていないようなので、アラジンのキャラクターたちには影響がないはずです!笑

 

公約を発表してもすぐに実行はできないものの、不安の種を既にまいているから恐ろしい(^^:)
世界中にアメリカの強さをアピールし「悪いことをしてきたらただじゃおかないっ!!」とあの大きいお腹を震わせていることでしょうw

あることないこと言われるのも大変な話し。世界最大の権力を手に入れてしまったのだから、国民のため世界のために最善を尽くして欲しいものですね。

 

ズートピアは選挙に対する呼びかけ?

ドナルドトランプとディズニー映画の関係!選挙から分かるアメリカと日本の違い

ぺんぎん
ズートピアって人種差別の映画だよね?
くまさん
そう!この内容には、考えさせられることがいっぱいなんだ!

 

実はこのディズニー映画「ズートピア」

アメリカ大統領選挙に合わせて製作したのでは?と私は思っています。

 

みなさんはこの映画をご覧になりましたか?多民族国家であるアメリカを、多種多少な動物で表現した物語。
人種や性差別・決めつけや誤解など、先入観に対する問題がテーマになっています。

 

この製作発表をした2013年は、第二期オバマ政権がスタートした年。
4年の任期を終える少し前に、次の選挙がありますよね。
そのことを見据えて「差別をしない適任な人に投票しましょう!」と映画を通して呼びかけているかのよう。

 

2013年:ズートピアの製作発表

2015年6月:ドナルド・トランプがアメリカ大統領選挙に出馬表明

2016年2月:世界各国でズートピアが公開され始める

2016年11月:選挙の国民一般投票が開始

2017年1月:ドナルド・トランプがアメリカ大統領に就任

ドナルド・トランプを特定して作ったとは言えませんが少なくとも、差別の現状を浮き彫りにさせたかった。

 

実際の評判

人種差別は改めて考えされられるものがある・・
女性だから・前例がないからと見下されること自体が恐怖
ドラッグなどのシリアスな面も欠かさないのはすごい!と

世界中から絶賛され、高評価を得る結果になりましたね!!

 

ディズニーは子ども向きの映画という印象が強いでよね。大人がここまで深く考えさせられる作品は珍しいかもしれません。

 

このように注目されるからこそ「差別をしかねる人は危ない」という思いが映画に込められているように感じます。

 

関連記事

 

トランプさんはファインディング・ドリーがお気に入り

ドナルドトランプとディズニー映画の関係!選挙から分かるアメリカと日本の違い

ドナルド・トランプ大統領は、ホワイトハウスで映画上映会を開催。

その気になる映画は
ピクサーの「ファインディング・ドリー」
今回は第1回上映会ということで、家族や友人らと過ごしていたようです。

 

トランプさん・・
ディズニー見るんだ・・笑

意外?というのも変ですけど、あんまりイメージがないから(^^:)

てっきり「ダイ・ハード」とかそういうのが趣味かと!w かなり思い込みですけど。
きっとどこかに優しい心があるんですかね!

 

トランプさんがドリーに感情移入していたら、ちょっとかわいい・・
大統領をかわいいだなんて言うのは失礼な話しですが、ちょっと安心しました(^^)

関連記事

 

まとめ

アメリカ人は変革や大胆さを好むが、日本人は「問題を起こさなそうな人」を支持する

ディズニー映画「ズートピア」は、アメリカ大統領選挙に合わせて製作した可能性がある

ディズニーの一番の訴えは「差別をしかねる人は危ない」という思い

トランプさんは「ファインディング・ドリー」が好きなので、実はいい人なのかもしれない!笑

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-エンタメ, ディズニー
-, ,

Copyright© 旅行×旅りょこうたび│ディズニーとエンタメの新しい世界 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.