メアリと魔女の花の舞台場所は?あの森やエンドア大学はどこがモデル?

更新日:

映画『メアリと魔女の花』の舞台場所を調査。

メアリが暮らす家、夜間飛行を見つける森

エンドア大学がモデルになったのはどこ?

 

原作を読み解くと分かる

米林宏昌監督が行う作品選びの共通点・情景のこだわり

原作者と舞台場所の関係を紹介します。

 

スポンサーリンク

『メアリと魔女の花』の舞台・モデルの場所はどこ?

この映画の舞台・モデルになった場所は

正式な発表があるわけではないのですが

作者の情報と、原作を読み解くことで

ヒントが見つかってきました。

 

メアリと魔女の花をネタバレ考察!たったひとつの嘘と大事件って何?

メアリと魔女の花の舞台場所は?あの森やエンドア大学はどこがモデル?

(C)「メアリと魔女の花」製作委員会

メアリが休暇中に訪れた大叔母の家は

『イギリス郊外の地』

夜間飛行の花を発見する所は

ウェールズに程近い『シュロップシャーの森』と言われています。

 

楽しいことが何もない生活に飽きてしまう

そして大叔母の家は、大きな古い屋敷であることから

メアリが住む地域より、さらに小さな田舎町のよう。

メアリと魔女の花の舞台場所は?あの森やエンドア大学はどこがモデル?

(C)「メアリと魔女の花」製作委員会

作者はイギリス・サンダーランド出身ですが

誰も手をつけていないような自然

動物たちが心地よく過ごせるような、巨大な森に魅了され

シュロップシャーの森を選んだ可能性があります。

 

 

続いて気になってくるのは・・

メアリがほうきに乗って辿り着いてしまう

『魔法学校のエンドア大学』

これは『エディンバラ大学』なのではと推測します。

 

メアリと魔女の花の舞台場所は?あの森やエンドア大学はどこがモデル?

多くの授業が行われるPaterson's Land

メアリと魔女の花の舞台場所は?あの森やエンドア大学はどこがモデル?

中庭

出典:http://www.ued.jp

 

作者のメアリー・スチュワートは、この作品を発表する前

『エディンバラ大学で地質学部の議長』をしていました。

 

原作本の挿絵では、特定できる情報がないのですが

 

劇中のこのシーンを見ると

メアリと魔女の花の舞台場所は?あの森やエンドア大学はどこがモデル?

(C)「メアリと魔女の花」製作委員会

三角形の屋根をした校舎が、少し似ていますね。

 

実際の外観より造りをシンプルにし

後ろにはテーマパークのような明るい要素を

織り交ぜた建物のようです。

 

ちなみにハリーポッターが通う学校は

『オックスフォード大学』がモデル。

作者の『J・K・ローリング』

この大学を受験するも、不合格になった経験があるそう。

 

作品のモデルとなる学校は、作者の縁や憧れのある場所を

採用する傾向があるとも言えます。

 

メアリと魔女ノ花はジブリじゃない?魔女の宅急便と先輩魔女のパクリ?

 

米林宏昌監督の作品選び・モデル場所に対する考え方

過去に、米林宏昌監督は『借りぐらしのアリエッティ』

『思い出のマーニー』を手がけています。

 

これらの共通点は、原作を

『イギリス出身の女性児童作家が、同国の郊外の場所をモデル』

にして描いた作品。

今回の『メアリと魔女の花』にも当てはまりますね。

なので監督は、このジャンルの物語をかなり好んでいるとか?

 

しかし、劇中で使う場所へのこだわりが強く

『思い出のマーニー』は原作のイギリスとは舞台を変え

『北海道』になっています。

メアリと魔女の花の舞台場所は?あの森やエンドア大学はどこがモデル?

杏奈の住む場所

⇒札幌

 

療養のため訪れる海辺の村

⇒北海道東部・根室・厚岸

釧路の湿地帯である藻散布沼』など

 

北海道は空の色・気候がイギリスに似ており

少し薄ぼんやりとした、特有の雰囲気にしたかったそう。

 

今回も同様に

イギリス以外にも、所々で日本の情景を入れたり

こだわりが隠されているのかもしれませんね。

 

まとめ

映画『メアリと魔女の花』の舞台・モデルは正式には不明。しかし原作は『イギリス郊外の地やシュロップシャーの森』となっている。

作者のメアリー・スチュワートは『大学で地質学部の議長』を務めた縁もあり、魔法学校は三角形の外観も似ている『エディンバラ大学』がモデルだと推測。

米林宏昌監督が手がけてきた映画の原作は『イギリス出身の女性児童作家が、同国の郊外の場所を舞台』にした作品が多い。

しかし『思い出のマーニー』では、原作とは違う『北海道』をモデルにしたことから今回の映画も、日本の描写が含まれる可能性がある。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-映画
-

Copyright© 旅行×旅りょこうたび│ディズニーとエンタメの新しい世界 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.