もうつまらないとは言わせない、香港ディズニーの改造計画とは!!

更新日:

香港ディズニーのイメージで多い意見は・・

 

アトラクションが他のパークをコピーしているだけ
オリジナルの物が少ない

 

と言われており、わざわざ行かなくてもと思う方が多いのかもしれません。

 

 

しかしそんな香港ディズニーが、拡張するとのニュースが飛び込んできました。

 

まだ行ったことのない私には朗報すぎます。

 

完成される前にも絶対行きたいので、どのように変化したのかを比べられるからです。
香港ディズニーに行く理由が増えて好都合!笑

 

 

肝心な拡張内容ですが

 

■「アナと雪の女王」の新エリアが2020年に誕生

 

・2つのアトラクションが登場
「Frozen Ever After」→WDWのEPCOTにあるボートライド
「Oaken's Dancing Sleigh」→世界初 ソリに乗るトラックレスライド

※トラックレスライドとは、レールがなくても決まった動きをするもの
ディズニーランドでいう「プーさんのハニーハント」で使われています。

 

・アレンデール王国を再現
アナが好きなチョコやキャンディーを扱うショップ
レストランやエンターテイメントが楽しめます。

 

 

■「マーベル」のアトラクションが2017年~2023年にかけて続々とオープン、ニューエリア誕生

 

・3つのアトラクションが登場
「Iron Man Experience」→世界初 専用グラスで空を飛ぶ映像が楽しめる3Dライドアトラクション

2017年1月11日にオープン

バズライトイヤーのアトラクションを「アイトマン」のシューティングライドに改装 2018年オープン

「マーベルヒーロー」の大型アトラクション 2023年オープン

 

 

■「モアナと伝説の海」をテーマにしたショーが2018年に新設
「Adventureland Show Place」と呼ばれ、インタラクティブショー(ゲスト参加型)になるそうです。
イメージ画像を見ると、ゲストがステージに上がったり、波を表す布?のような物を持っています。

 

 

そして最後に一番驚いた発表が・・

 

■お城のリニューアル!!!

 

衝撃の計画です。

お城が変わるってやばくない!?
うんやばい・・
お城だよお城!!

みたいな会話を、同じくディズニー好きな主人と既に何回かしています!笑

 

 

アトラクションが増える・エリアの拡張は、今後長い目でみたら、いくらでも可能性があります。

しかしシンボルとなっている「眠れぬ森の美女のお城」
これがリニューアルっていったいどうなっちゃうんでしょうか。

 

今はピンクと青・白を基調としていて、シンデレラ城よりかなりポップなイメージですよね。
しかも平べったいというか、かわいらしい形にもなっています。

 

先日公開されたイメージ写真を見ると、かなり高さが出てくるような造りです。
横に幅が出るというより、建物としての貫禄を重視しているように思います。

 

 

上海ディズニーは「エンチャンテッド・ストーリー・ブック・キャッスル」と呼ばれる全てのプリンセスを集めたお城です。

しかもとにかくサイズが大きいと話題。

 

 

これを知った時はかなりのインパクトがあったので
香港もそれに負けないくらいの物を造りたいと思っているのかもしれませんね。

 

2019年に完成するそうですが、新キャッスルショーも計画されているとのことで
今までとは全く違った雰囲気になることを期待しています(^^)

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-ディズニー, 香港ディズニーランド
-, , , ,

Copyright© 旅行×旅りょこうたび│ディズニーとエンタメの新しい世界 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.