香港ディズニーは記憶が失えるくらい楽しい!?実際に行った人の体験談とは

更新日:

香港は世界のディズニーでも空いていることで有名。

日本みたいに炎天下や極寒のなか、何時間も待たされることなんてありません。

 

 

先日私の友達が行ってきたのですが
「パークのやる気のなさに笑えた」と、しきりに話していました。

 

オープンすると全てのアトラクションやが楽しめるのかと思いきや

お城より先のエリアには30分後にならないと立ち入れない・・

 

 

 

アトラクションは動かず、レストランも準備中。
せっかく入園できたのに、何をしろというのか。

 

唯一良かった点は、他の人が誰も写らない、お城をバックにした写真が撮れること!!

だったそうです!笑

 

 

もちろん日にもよるのでしょうが、だいぶゆるい感じの営業だということが分かりますね。

 

これじゃあゲートでオープン待ちしても、意味がないんでしょうか?

 

 

あとその友達は私がディズニー好きであることを知っているため

キャストからもらったシールをプレゼントしてくれました。

 

 

ミッキーが描いてある青いシールなのですが、その子は何でそれを受け取ったのかが未だに分からないそうです。

 

パークのどこでもらったの?と聞いたら

 

んーなんか覚えてなくって・・
なんかね・・んーなんかもらったんだよね・・
とつぶやき続ける友達!

 

必死に思い出そうとしている様子を見て、とにかく笑いました。

 

 

きっとその子は、シールをもらった記憶も吹っ飛ぶくらい、ディズニーを楽しんだんだなと勝手に解釈しています!笑

 

その結果

「今度行く機会があったら、その真相を確かめてみて(^^)!!」と課題をいただきました。

 

やっぱりその子も、どこでもらったのか・なぜシールをもらえたのかは気になるようです!笑

私はまだ香港ディズニーに行ったことがないので、来年以降に謎が解ければいいなと思っています。

 

海外のパークとしてはかなり近いし、丸一日あれば十分に遊びつくせるとよく聞くので
混雑がイヤな方には特に向いていそうですね。

 

いつでも行けると思っていると、すぐに2~3年なんて経ってしまいます。
ホントに恐ろしい話しですけど。

 

 

しかもクリスマスのコスチュームになったミッキーたちとも、グリーディングができる。
もちろんこれも待ち時間が少ないので、キャラクター好きな方も楽しめるチャンスがあります。

 

香港は旅行として行く方もいらっしゃると思います。

そんな場合でも、フリーな日があれば組み込みやすいかもしれませんね。

 

ディズニーのためだけで行くのはハードルが高いという方は、観光とセットにすれば計画の幅が広がります。

是非体験してみたいものです(^^)

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-ディズニー, 旅行, 香港ディズニーランド
-, , , , , , ,

Copyright© 旅行×旅りょこうたび│ディズニーとエンタメの新しい世界 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.