【旅行トラブル】病気になったら全額負担?インフルエンザはキャンセル料が必要?

更新日:

【旅行トラブル】病気になったら全額負担?インフルエンザはキャンセル料が必要?

旅行には悩みやトラブルがつきもの。

当日に風邪を引いてしまった、病気やケガなど

いつ何が起きるかわかりません。

 

残念ながら、やむをえない事情で

旅行をキャンセルすることも考えられますよね?

 

いざというときに役立つ「キャンセル料」についてご紹介します(^^)

 

こんな場合のキャンセルもあります!

【旅行トラブル】友達からドタキャン!女子が経験した人間関係の悩みと現状

 

スポンサーリンク

旅行代金は全額返金?

 

旅行前日・当日に急遽行けない事情ができた!!

しかし全てを諦める必要はありません!

 

一方的なキャンセルの場合、返金はされないと思いがちな旅行代金。

予約内容や航空会社にもよりますが、全額とは言わなくとも

対応をしてくれることがあるんです!!

 

そのシチュエーションとは、いったい何があるのでしょうか?

 

体調不良

 

あれだけ気をつけていたのに熱が39度!?

仕方がないと分かっていても、悔しい思いが続きますよね。

 

しかしそんな時に必要なのは・・

医師からの「診断書」

いわゆる、当日飛行機に乗れない理由があった証明ですね。

 

例えばインフルエンザ!

熱が出る感染症なので、潜伏期間にも注意が必要。

当然飛行機には乗ってはいけません!!

他の病気やケガは症状の程度によるので、自身での判断が難しい場合もあります。

 

日系の航空会社で、直接チケットを購入した場合

全額返金に適用される場合があるそうです。

 

親族の訃報や危篤

 

この時に必要なのは

「死亡診断書」

親族やご家族が亡くなってしまった証明です。

 

一度キャンセルの手続きしておけば、後から診断書を提出すれば大丈夫。

FAXでも可なので、返金が遅くならないよう早めの送付がおすすめです。

 

旅行代理店や外資系航空会社は

それぞれの規約により、返金処理を受け付けないこともあります。

 

またExpediaなどのネットサイトは、損害がなければ対応可という例がありました。

 

トラブルがあったらすぐに相談

 

病気やご家族の訃報・危篤の場合

証明書があれば、返金に対応してくれる可能性が高いことが分かりましたね。

 

なので自分が該当するのか、キャンセルを決めた場合でも

可能な限り早い手続きをすることが大事です。

 

申告が早ければ、融通のきく可能性も変わってきます。

予約した航空会社・旅行会社へ問い合わせてみましょう。

 

 

返金は強要してはいけない!!

 

宿泊場所の例となりますが、あの旅館は全額返金OKなどと

口コミや噂が広がっている所もあります。

これはあくまでもスタッフの方のご好意によるもの

個々の都合で振り回せるものではありません。

 

本来であれば、キャンセル料は規約通りにお支払いをするもの。

無理なお願いをする態度は、当然してはいけません。

 

しかし申込書の規約を見ても

文字がずらずら・・

パッと見ただけでは、知りたい情報が探せない!!

こんなふうになる方もいるかと思います。

 

あれ、もうちょっと分かりやすくして欲しいですよね(^^;)

なので分からないことは、直接確認して解決に踏み切りましょう。

 

この記事もおすすめ

【旅行準備】時差ぼけの悩みを解消!眠れない時に使える対策グッズとは?

 

まとめ

●インフルエンザなどの病気は医師からの「診断書」を用意。

●親族の訃報や危篤は「死亡診断書」

●日系の航空会社で直接予約をした場合、全額返金になることがある。

旅行代理店や外資系航空会社は、返金に対応できない可能性が高い。

●Expediaなどのネットサイトは、損害がなければ対応可という例もある。

●自分が該当するかを確認したいorキャンセルをしたい場合は、早めに手続きをする。

●ホテルなどの宿泊施設はご好意での返金例があるが、こちらから強要してはいけない!

 

これらはあくまでも、独自で調査した情報です。

参考にしていただけるとありがたいですが、規定が時期により変更になることがあります。

検討される方は、ご自身で必ず確認をしてみてくださいね(^^)

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-旅行, 旅行準備, 旅行知識
-,

Copyright© 旅行×旅りょこうたび│ディズニーとエンタメの新しい世界 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.