綾野剛はラ行の滑舌が悪い?発音障害は矯正手術で治ったって本当?

更新日:

綾野剛はラ行の滑舌が悪い?発音障害は矯正手術で治ったって本当?

ドラマ『コウノドリ』に出演の
綾野剛さん。

映画やCMでも活躍
テレビで見かけない日はない!と言える
俳優の一人ですよね。

 

実はラ行の滑舌が悪いのでは?と
かなりピンポイントな意見がネットにあがり
発音障害?という文字も・・

綾野さんのファンも、気にしている方が多く
矯正手術をしたとも言われています。

本当に滑舌が治ったのか?と
噂されることについても
ご紹介していきます。

スポンサーリンク

綾野剛はラ行の滑舌が悪い?発音障害なの?

バラエティーなどでドラマ・映画の
番宣をすることも多い綾野剛さん。

2015年主演『新宿スワン』では
めちゃイケの大食い企画で
大量の料理を限界まで食べ尽くすという
仕事っぷり!

体を張ったフリも、しっかりとこなす姿は
いつもギャップを感じてしまいますよね。

関連記事
【コウノドリ2】綾野剛と星野源が似てる?ドラマ対談や仲良しエピソード

 

しかし綾野剛さんはファンの間でも
滑舌が悪いと言われており
特に「ラ行」が違和感なんだとか。

「リ」と「ニ」の違いや
中には「カ行」や「サ行」が・・
と言う方もいるようで
ちょっと言われ放題な感じに・・笑

 

綾野剛さんは
2003年『仮面ライダー555』で俳優デビュー。

その頃から、舌ったらずになるセリフが
多かったという意見が多いんですよね。

 

私はいつも演技に圧倒されすぎてて
正直、滑舌はあまり気にならなかった。

言われてみれば?っていうレベルなので
これからはちょっと注目しちゃうかも
しれないですけどね・・。

 

ちなみに・・
発音障害については情報が見つからず
信憑性がかなり低いのかなと。

事が大きくなりすぎという気もするし
病気や障害は判断が難しいです。

 

更に調べていくと
滑舌については、単なる悪評ではなく
ファンの間でも言われているようなんですよね。

 

もちろん綾野剛さんの評価は良いですし
特徴を探すのが本当に上手で
表情や声の微妙な違いが分かっていたり。

細かく見てしまうのは当然だし
それが何より好きな証拠という感じです。

 

滑舌のせいで矯正手術?治ったのは本当?

実はデビュー当時と比べ
滑舌は良くなっているのでは?と
噂されています。

言葉を綺麗に発っするのが仕事でもあるし
矯正手術をしたとも言われているんです。

 

少し調べてはみたのですが・・

噛み合わせを直すための矯正は
体の負担が大きいと聞きますよね。

手術による合併症を起こす可能性もあるので
危険だとも言われています。

 

私が思うのは
矯正手術を行わずに、日々の努力で
滑舌の悪さを改善したのでは
ということ。

術後の通院治療もあるため、費用もかなり高め。
多忙な俳優さんだし、矯正手術は
現実的ではない気がするんですよね。

本人からの言及はないですが
ストイックな性格の綾野さんだからこそ
影ながらの努力があったのかもしれません。

 

『コウノドリ』では産婦人科医でもあり
天才ピアニストという役柄。

撮影のために、ピアノが弾けるまで
猛特訓をしていましたし
マネではなく、本当に弾いていたのには
さすがにビックリで・・!

こんな努力からも、演技への熱い考えが
分かりますよね。

 

まとめ

「ラ行」などの滑舌が悪いと言われながらも
矯正手術をしたという事実はないようですね。

良くなったと感じることについては
自分の弱点を改善するという
ストイックな性格によるものだったと
考えられます。

体力や健康面も気を遣っているようですし
努力を惜しまない姿にも
これから注目したいですね♪

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-エンタメ
-

Copyright© 旅行×旅りょこうたび│ディズニーとエンタメの新しい世界 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.