【民衆の敵】藤堂誠(高橋一生)の裏の顔が怖い!黒目で演技をしてる?

更新日:

【民衆の敵】藤堂誠(高橋一生)の裏の顔が怖い!黒目で演技をしてる?

月9ドラマ『民衆の敵』は
佐藤智子(篠原涼子)が
新米の市議会議員として
奮闘する姿が描かれていますね。

そのライバルとして登場するのは
裏で謎の顔をもつ二世議員の
藤堂誠(高橋一生)

 

不気味な笑みを浮かべたり
無表情になる姿が怖いと
ネット上でも注目を浴びています。

怖い理由は大きな黒目?
演技や意味深な表情についてご紹介します。

スポンサーリンク

藤堂誠の裏の顔がすごい!無表情で怖い?

藤堂誠を演じる高橋一生さんは
二世議員のエリート政治家という役どころ。

表立って演説する姿は
爽やかな笑顔を浮かべ
人が良さそうなオーラを感じますよね。

 

しかし裏の顔を持つ彼は
不気味な笑みを浮かべたり
無表情になったりと謎多き人物。

暗闇に立ちつくすシーンは
「悪人っぷりがすごい!」
「表情が怖すぎる!」
「闇が深いな、藤堂・・」とも
言われていますね。

 

多くの闇を抱える政治家として
かなり現実味がある!

実際にこんな人がいたらマズいが・・w

けどドラマではそれだけ重要な役
なのかなと思ってしまいますよね。

 

藤堂は政治家一家の次男として
恵まれた環境で育ち
次期総理大臣とも言われる人物。

一時期は政治家になることに葛藤するも
次第に裏の顔を持つことに。

 

ライバルである佐藤智子(篠原涼子)は
正義感が強い役柄なので
二人のバトルが勃発!

親しくなった後に
藤堂が智子を裏切る!
というシーンはかなり怖そう。笑

関連記事
高橋一生の涙袋が不気味で変?肌の質感が好きだけど笑顔が嘘くさい?

 

そんなたくさんの視聴者を魅了する
高橋一生さんですが
この闇深い表情は
大きな黒目が目立ちますよね!

怖いと言われる理由に
関係していると思うので
次はそれを見ていきましょう。

 

高橋一生の演技力がやばい!大きい黒目が怖さの訳?

https://twitter.com/s_issey_/status/909594097375047680

役柄によって新しい面を見せる
高橋一生さんですが
幅広い年齢層から支持がありますよね。

政治家の表の顔のように
笑いジワを生かした
爽やかな雰囲気を見せたり。

心の奥底からミステリアスな
落ち着きを表現したり。

 

私は裏の顔の表情を見て
大きい黒目が演技の迫力を
際立てている気がするんですよね。

笑顔の時は目を細くし
柔らかい表情になりますが
悪者での目つきは、殺気を感じてしまう!

 

声も低音になり
セリフがないシーンでも
怖さが出せるというのは・・?

黒目の動きも関係しているのかなと。

シリアスな表情には欠かせない
気がしますよね。

今回のドラマ『民衆の敵』では
かなりクールな役柄なので
高橋一生さんのイメージに
ぴったり合ってるし( ̄д ̄)♪

 

まとめ

藤堂誠を演じる高橋一生さん。

ミステリアスで癖のある役が多いなか
『民衆の敵』もかなりのハマリ役ですよね。

智子を裏切り、謎が徐々に解明される姿は
一番引き込まれる♪

演技力への安心感も強いので
難しい役どころだからこそ
注目していきたいですね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-エンタメ
-

Copyright© 旅行×旅りょこうたび│ディズニーとエンタメの新しい世界 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.