2017年前半オープン!USJミニオン・パークはどうなっていくのか

更新日:

次々と話題が生まれ、勢いが止まらないUSJ
新エリアオープンを前に、ミニオンズと戦略について考えてみました!!

 

そもそもなぜミニオンなのか?

 

その理由を簡単に言うと

集客の結果が出せたから!!

 

 

映画ミニオンズは2015年7月に3作目が公開され、人気に拍車がかかりました。

体験された方も多いと思いますが、同年USJではストリートショー・ワゴンフード・グッズが展開されていましたね。

 

その人気っぷりは

 

来場者の3分の1がグッズを買ったほど!

 

今考えるとミニオンをテーマにした理由は、新エリアへの集客予測を立てるためだったのかもしれません。

 

 

そもそもUSJの特徴として、戦力的なマーケティングがあります。

 

いわゆる市場調査で、徹底的に需要を分析していくんですね。

グッズを発売することでどのような反響があるのか、ミニオンズの何に一番注目するのかを

一から洗い出しているはずです。

 

 

更に売れ行きが出る商品を狙いたい!
今こうしている間も、開発者の頭を悩ませているかもしれません(笑)

 

USJは人が集まると見込めれば、今までの常識や概念は関係ありません。

むしろこの影響で、テーマパークの位置づけが変わってきていますよね。

 

 

「ミニオン・パーク」はどこにできるの?

 

行ったことがある方はすぐに分かると思いますが、あるアトラクションの跡地で今も建設中です。

 

それはバック・トゥ・ザ・フューチャー・ザ・ライド!
2016年5月をもって終了したアトラクションです。

 

記事タイトルにもあるように、オープンは2017年前半であると公表されています。

 

ということは、約1年の期間で建設が終わる計画。

 

 

もとからある物をどの程度利用するかは不明ですが、一つのアトラクションを作るのではなくエリアなんですね。

 

一般的にテーマパークが新しくなる時は、何年単位で時間がかかります。

例えばディズニーランドには、美女と野獣がモチーフとなった新エリアのオープンを控えています。

 

しかしこれは2020年春頃のお話し。

楽しみではありますが、まだまだ遠い日に感じますね。

 

それと比べるとUSJは、開発に対して展開が早い!

なくなったかと思えば、すぐにアトラクションが出来てしまいます。

 

 

クローズすると聞くと、次は何ができるの!?と予想する方も多いのではないでしょうか。

まだまだ伸びしろを作り続けるUSJ

ゲストの反応や評価をしっかり分析し、勢いを止めずに進化を続ける。

 

これが成功の秘密だったんですね(^^)

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-USJ
-, , , , ,

Copyright© 旅行×旅りょこうたび│ディズニーとエンタメの新しい世界 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.